ふじいあきら ユニークな経歴

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ふじい あきらって、サラリーマン(プログラマ)からマジック界へ転職したユニークな経歴の持ち主ですよね。
余談ですが、卒業した広陵高等学校の2年後輩に、プロ野球選手 金本知憲がいるそうです。
広陵高卒業後、同じ広島にある広島電子専門学校に通い、21歳の時上京しプログラマとして5年間サラリーマン生活を送ったそうです。

昔からマジックは大好きだったんですね。TVのMr.マリックの超魔術ショー、特に貨幣貫通のマジックに大きな衝撃を受け、少年時代のマジック熱が再燃し、プロマジシャンになりたい、という思いが募り、独学で1日中マジックの練習をする生活になったそうです。

深夜までスナックやバーでマジックを披露。当然、会社では居眠り、遅刻を繰り返す羽目になり、本業が手に付かなくなって脱サラ(凄い人生)。

クラブマジシャンを経て尊敬するMr.マリックの事務所に雇われる経緯となりました。 その後、Mr.マリックの事務所を離れて

「ふじいあきら」の芸名で売り出すことになったそうです。
人には言えない苦労もあったでしょう。 そんなことは感じさせない、飄々とした芸風が好きです。
芸人、ふじいあきらを応援したいです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ふじいあきら ユニークな経歴

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://neversay.s306.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/2

コメントする

このブログ記事について

このページは、neversayが2007年9月21日 23:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ふじいあきら ってお笑い芸人?」です。

次のブログ記事は「ふじいあきらの十八番と言えば・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。