ふじいあきらの十八番と言えば・・・

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ふじいあきら氏の十八番と言えば、小物体の空中浮遊です。
昔TVで、ラーメン屋に突撃して、箸やチャーシューを浮かせていた番組を見た記憶があります。
日本のマジシャンで、フローティング(物体空中浮遊)を上手く演じる人は少ないような気がします。
完璧に演じないと無様な結果を招く芸の部類ですから・・・。
そんな中で、ふじいあきらの物体浮遊は、彼のキャラともあいまって独自の世界を生み出している感があります。ウルトラマンの人形とか、とんでも無いものを浮かせてしまいますよね。
日常的な素材でマジックを演じるところも、ふじいあきらの好きなところです。
でも、フジテレビ内のコンビニのレジにあるライターを消すマジックを披露したため、万引きの現行犯とされて、フジテレビ警察によって逮捕されたという経歴もあるそうです。
洒落ですね♪

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ふじいあきらの十八番と言えば・・・

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://neversay.s306.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/3

コメントする

このブログ記事について

このページは、neversayが2007年9月24日 23:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ふじいあきら ユニークな経歴」です。

次のブログ記事は「ふじいあきら 動画 真骨頂!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。